「くらし」の昔から未来まで

既存住宅瑕疵保険について

既存住宅売買瑕疵保険とは、中古住宅の検査と保証がセットになった保険制度です。
住宅専門の保険会社(住宅瑕疵担保責任保険法人)による検査と保証で、中古住宅を購入する際の不安を軽減!
万が一、購入後に瑕疵が見つかっても、修繕費用は保険会社から支払われます。

「住む方」へ「安心と安全」を提供する為の保険制度です。


※瑕疵(かし)とは「1.きず・⽋点 2.法律上なんらかの⽋点や⽋陥のあること」
既存住宅瑕疵保険について(参考リンク:国土交通省)

住まいの選択肢に中古住宅を入れてみませんか?

「古い・汚い」「新築と比べて品質に不安がある」
「もし購入後に何かあったら?」「分からないことが多い」等
中古住宅のご購入に対する不安・疑問も、「瑕疵保険加入保険加入住宅」ならスッキリ解決!

  • リフォーム工事により、中古住宅に抱きがちな「古い・汚い」などのマイナスイメージを払拭!
  • リフォーム工事を行っていない場合や、自分好みに更にリフォームをしたい場合など費用情報を含むご提案・ご協力を致します!
  • どんな保険なのか、どんな保証がつくのか、どのような検査・点検をしたのか、きちんと情報開示致します。
  • 「知りたい」けど「分からない」
    そんな声にお応えする為、資金計画を含め、不動産の購入相談を行っております。どんな些細なことでも遠慮なくお尋ね下さい!

“すまい給付⾦制度”でお得!

既存住宅瑕疵保険加入物件は新築同様に税制優遇制度が受けられます!

  • 住宅ローン減税
  • 住宅資金贈与税
  • 登録免許税
  • 不動産取得税 等

税制優遇

住む人へ、たくさんの安心と安全を

品質保証以外にたくさんの「安心」をお客様へ提供致します。

  • 第三者の検査専門業者の検査に適合しているから安⼼
  • 2年最⼤500万円まで補修費⽤が保証されるため、安⼼して購⼊できる
  • 建物の基本構造部分が保証されるので安⼼
  • 引渡し後に瑕疵が⾒つかっても、検査事業者が対応するから安⼼
  • 築年の古い住宅でも、各種税制優遇(住宅ローン減税等)の適⽤物件になるからお得
  • 検査料・2年間の保証料はお客様に負担がない
※上記情報は、保険パンフレットからの一部抜粋になります。詳細はお問合せ下さい。

TOP