「くらし」の昔から未来まで

花水木2019春号

「平成から令和へ」

 改元という節目を迎えた2019年、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
 創業41年目という新たな一歩を踏み出す都タウンは、皆さま方の「くらし」に寄り添い、過去から現在、そして未来までサポートしていきたいという願いと決意を込め、社名ロゴを一新!
 社名ロゴデザイナーの坂田さんは賃貸担当(疋田)の同級生で、企業のロゴやデザインを手がけられています。打合せでは3パターンのロゴがあり、どれもステキで悩みに悩んでしまいました。どうしても色々加えたくなってしまいがちな私に、「イケメンに黒子は余計です」とバッサリ‼
 おかげ様で都タウンらしい、都タウンとしてこうありたいという気持ちを形にしたものが出来ました。



 「くらし」に関するお悩みや不安、疑問を気軽に相談できるような不動産会社として、今後も精進して参ります。新元号「令和」でも都タウンを宜しくお願い申し上げます‼


...
都タウン ライン
 
...
都タウン キャッチコピー

...
都タウン ロゴ
 
...
都タウン ロゴ使用例

ロゴ作成 by 有限会社エスプロジェクト(https://www.kei-s-design.com/



「顔」がみえる、オープンで親しみやすい不動産会社

 顔を覚えてもらいたい! 身近に感じてもらいたい! そんな想いから写真家に撮影を依頼。
 意外にリラックスして、楽しい時間でした。(いつもは撮る方だけど、撮られるのもイイネ!)

 写真家の古田さんとの出会い…一応、スーツに身を包んだ彼が突然、都タウンにやってきたのです。只者ではないな…と思い話を聞くと、新城市在住のフォトグラファー(写真家)であることが判明。
 世界中を旅し(時には命がけ)、美しいものをこよなく愛している…そんな彼。私と気が合わないはずがありません。海外での撮影など忙しい時間を割いての当日の撮影、ありがとうございました!

写真撮影 by 古田康倫(https://yasutomo-furuta.wixsite.com/photogratrace


TOP